義足の勉強 in 熊本

義足の勉強会があるということで雪のちらつく中、熊本へ行ってきました。
外気温は阿蘇の時に「マイナス3度」。久々に見るマイナス気温。「今夜はラーメン食べて暖めないと」 そんな想いで熊本市内に到着。

義足の勉強会って?

各地にある「義肢装具屋さん」が、今回は「スポーツ義足」をテーマに勉強会があり、参加させていただきました。
ここでピンとくる人も居ると思いますが、スポーツ義足の職人といったら「義肢装具サポートセンター 鉄道弘済会」の「臼井二美男氏」。もちろん、臼井さんの講義もありました。義肢装具士向けの話は、興味深々で聞きました。
f0094462_13463547.jpg

スポーツ義足というテーマでしたので、パラリンピックの時に感じた世界の義足の話や、障害者スポーツの必要性など、熱く語ってくださいました。
臼井さんの義足を使用してパラリンピックで4位入賞の中西麻耶ちゃんも登場して、アスリートの筋肉の発達や切断面の話を専門的に説明していました。
f0094462_13534117.jpg

f0094462_1356757.jpg

最後の方に「若い装具士に色々な義足を作るチャンスを!」と、訴えていたのが凄く印象的でした。この義肢装具士という職業は、国家資格ですが、実際は病院の一業者みたいな扱いになっていることが多く、若い装具士が冒険できる環境ではないと、僕も感じています。ぜひ九州の装具屋さんからスポーツ義足に挑戦する人が出てくることを願っています。

スポーツ義足のメダリスト「山本篤選手」(スズキ所属)も自分のスポーツ義足の経緯を話してくれました。選手としてパラリンピックでの競技中の不安感や自信などを聞けました。
f0094462_14142272.jpg

彼は日本の侍です。

自分で切り開くだけのチカラをもっていますね。次のパラリンピック「ロンドン」での「金メダル」へのこだわりを感じる話で、凄く男を感じました。彼の名前は要チェックです!


今回は、笹川さんには本当にお世話になりました。(年末のTV番組でお世話になった専門学校の先生です) ぜひ、義足や義手の勉強をしたい人が居ましたら、ご連絡をお待ちしております。
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-26 14:31 | ぶらり旅

<< 小学生と「しょうがいってなんだ... ボトルのエッチング >>