綺麗な写真にはわけがある

やっかいなタイトルです。

最近使用している「SONYのα700」は、素晴らしいカメラだと思います。一瞬を表現するのに使い勝手が良いな~と、実感しています。

しかし……

写真として印刷すると…

「あれ?」

出てほしい色合いと違う。

皆さんも、モニターで見た色と違ったことってありませんか?
また、プリンターによって違ったり、使用したソフトによって違ったり。。。
数パターン印刷して、★箇所はA写真がいいが、☆箇所はB写真がいいなどと、ドツボにはまることがしばしば。

写真家の写真集を見ると安定した印刷内容になってるのが、あらためて感心します。
誰もが、簡単に綺麗な写真は撮影出来るようになりましたが、編集ソフト、印刷紙、プリンター、と、まだまだ自分好みを見つけるのは時間がかかりそうです。
ちなみに現在使用してるプリンターは、エプソンのG5300と他③台。
G5300のオレンジ色は滑らかで大好きです。キャノンの980はモノクロ写真の表現が好きです。
[PR]

by snipes_ono | 2009-02-03 02:06 | diary 障害者スポーツ等

<< いよいよ開始!大分陸上2009 義足の人口について >>