障がい者スポーツ指導員中級講座受講

タイトルの受講の前期日程が終了しました。
さすがに、中級の講義は難しい・・・。
初級とは講義の内容が違いすぎて、頭の中がパンク寸前です。



さて、「障がい者スポーツ指導員」ってそもそもなんなのか?


目的・・・
障がい者スポーツの振興を図り、その健康の維持増進に寄与するために、障がい者のスポーツ指導について専門的な知識を身につけた指導者の養成を図る。

とあります。

中級の受講者になると少しは専門的な知識(障がいの特性・ケア・区分)の理屈は習得できます。
競技の特性なども習得できます。

しかし各競技の深いところまでは、さすがに習得できません。
これについては、障害者スポーツ指導員の各部会に入って教えていただかないとわからないところです。

この資格がいつどこで発揮されるかはわかりませんが、自分の体のこともありますので、来年の後期日程も、ちゃんと受講します。

関係者の方々、お疲れ様でした。
[PR]

by snipes_ono | 2010-08-30 13:35 | diary 障害者スポーツ等

<< パソコンのウイルス対策について スナイプス求人募集のお知らせ >>