義足特集記事

今回は新宿でいつもお世話になってる東京身体障害者福祉センターの臼井さんの特集で、
僕の義足が掲載されています。少しでも義足ライフを楽しくするために、
義足でも出来るんだって事がアピールできたら嬉しいです。
(取材してくださった方々取り扱ってくださってありがとうございました。)

Linkclub【Macユーザの声から生まれたコンピュータユーザーズクラブ】

NewsLetter 2006/10 よりジャンプ
A WAY OF LIFE(PDFファイル) に進んでください。


個人的には、義足は一人ひとり生活スタイルが違うから、その人の生活に
合わせた義足を作るのが本当だと思う。既製品の中から近いのを選ぶのも
いいけど、プラスよりその人の生活に馴染む自然な義足を選ぶ、それが必要。
義足二年生の僕は、いまだに本当に自分に合ってる義足なのか?自分が義足に
合わせてるのか?答えがでない。

だから、数をこなしてる装具士さんのところに行き、意見を聞く。
数をこなしてるベテランさんは地方にもたくさん居るけど、パーツ(現品)が手元に
無いのが地方の工場。自分の目で見て、つけて確かめて歩く。
新車をカタログで買うのか、試乗して買うのか、そんな差だと思う。

その分、地方の義足ユーザーは悩みが多いのが現実。もっと地域差が無くなれば
いいのだが。障害者の環境は何かと高額商品が多い。これも問題。


臼井さんの思いが全国の義足ユーザーへ届くと嬉しいです。
[PR]

by snipes_ono | 2006-09-21 01:03 | diary 障害者スポーツ等

<< 義足近況報告 鳥取ハーフマラソン >>