2006年 義足について

今年は義足に慣れたこともあり運動もよくしました。階段も左右交互に登れるまでになりました。膝関節の周りの筋肉や皮膚が少しずつ剥がれてきたのが大きな進歩ですね。膝の屈曲も70度から85度近くまで曲がりはじめたので、少しはバランスがとれます。

しかし左足が動くからと、無理をしていたら健康な右足を痛めてしまうこともしばしばありました。右足首に水が溜まったり、膝が腫れたり、股関節の奥に激痛が続いたりと、車いすじゃないと動けない日がありました。

これは来年バランスよく左右を鍛えないといけません。

左足は年初めに手術をしてからは炎症も減って内面からの心配は少なくなりました。その分、運動のために外部の傷などが増え、化膿しないように気をつけてました。

運動→汗→腫れ→義足が緩くなる→無理をする→傷ができる→我慢して運動→出血
これの繰り返しでした。

来年初めにはソケット部分の交換をして、緩くならないようにしてもらい、義足で走れるようになりたいです。義足で田ノ浦を往復ランニングできるように頑張ります。
[PR]

by snipes_ono | 2006-12-29 02:48 | diary 障害者スポーツ等

<< 06年お世話になりました 年末年始のお知らせ >>