スポーツ界は世界平等

ハンドボールの問題を皆さんご存知ですか?
最近、何かと話題のハンドボール。


今年のオリンピックに出場するには、アジア予選を勝ち抜いて出場を決めるのですが、そのアジア予選で「中東」の国をひいきする「中東の笛」ってのが、炸裂したらしい。


原因っぽいのが、アジア連盟の1番上がクウェートの豪族らしく、審判をコントロールできるみたい。

ターゲットになったのは、「日本」「韓国」らしく、ハンドボール国際連盟に問題の試合ビデオ付きで抗議分を提出。

アジア予選のやり直しという前代未聞の判定が下り、公平な判断が行われたと思ったが、、、



今夜あった番組でアジア連盟のトップは

「日本と韓国が抗議文を出したなんて知らない」

「国際連盟からやり直しの判断の内容の文章なんてもらってない」

完全に拒否の姿勢。


なぜ、そんなに強気なんだろうと思ったら、国際連盟のトップがエジプトの人らしく、クウェートがかなり世話したみたい。

日本のハンドボール連盟は、開催されるかわからない再試合が、ギリギリでもできるように会場を抑えてたり……


スポーツは平等にチャンスがあると信じて選手は必死に練習してるのに…

どうにかならないですかね。


ちなみに、今年の「大分国体」でハンドボールは、大分市で開催されます。

さらに、今週末は別府で試合もあります。

国内の選手のモチベーションが上がるように、みんなで応援してみませんか?
[PR]

by snipes_ono | 2008-01-07 23:22 | diary 障害者スポーツ等

<< 新しい義足 08仕事始め >>