パラ終わる義足編

北京パラリンピックが終わりました。
まずは、中国の組織的なスポーツ強化は実を結び断トツのメダル数!ホスト国として、素晴らしい結果でしょう。
同じアジア人体型でも世界と戦えることがわかったのはプラスでしょう。

そして日本☆今回はクラス分けが簡素化されて、競技種目が縮小されてたのでメダル数が少なくなったのは、しかたないところもありますが、選手は皆さん頑張ってくれたと、思います。生中継で見たかったという、個人的な見解もあります。(もっとメジャーにならないと!)

僕は完全に陸上中心に見てました。特に義足選手と九州の選手☆
義足選手に関しては、山本選手が走幅跳で銀!山本選手は五月の大分陸上にも参加してくれた方で、僕は目の前で6m近いジャンプを見てカッコイイ!と思った選手でした。メダル獲得が全てではないと思いますが、やはり結果を出せるのは凄い!本当におめでとうございます!

鈴木選手☆走高跳☆1m93を跳んだ時の綺麗なジャンプ☆目に焼き付きました。僕と同じ下腿切断であんなに体の一部になってる切断者が居るのは、目標となりました。ありがとう!
佐藤真海選手☆走幅跳☆大会前に腰痛などで思うように練習できなかったのは、調整ミスかもしれませんが、四年間の思いを6回のジャンプに込めて跳んだと思います。競技後のインタビューで跳び続けますと言ってたのが、ロンドンへの誓いだと思います。頑張ってください☆

中西麻耶選手☆
200mはウエットレースでアクシデントが前で起こりタイムロスして本来のチカラが発揮できずに失速。しかし義足女子短距離のファイナリストが日本から登場したことを世界にアピールできたのは大きなことでしょう。これからも期待しときます。だってまだ競技歴が浅いのでこれからでしょう☆

義足繋がりでもう一人☆自転車の藤田選手☆メダルおめでとうございます!しかし!自転車で気になったのは藤田選手と決勝で戦った選手の自転車!右ペダルは普通に回ってたのですが、左ペダルは膝をほとんど曲げなくても漕げるくらいしか動かないペダル。膝の曲がりが悪い僕は、興味持ちました。
[PR]

by snipes_ono | 2008-09-18 01:10 | diary 障害者スポーツ等

<< パラ車いす編 10日11日パラ >>