ふれあいロード2008

f0094462_2132313.jpg


街中を車いすの人や視覚障害の人と歩いて調査する会がありました。

・・・街中って整備されてるので特に問題がないのになぜ??
と、思いながら車いすで参加。(切断面に10月からずっと傷が・・・まだ完治してません)

数年前の道路交通法の改正から路上駐車もめっきり減って大分の中心地は、そんなに大変な箇所はないと思いながら。。。
*移動に大変な人は、介護人が一緒に歩いてたりすると思うんだけど・・・
*ご年配の方には辛い箇所はあるでしょうね。



外を歩き回って特に感じることがなかったので、最後の意見交換の時は

「何を言えばいいの?」と思い、

いつもレーサーを練習してる河川敷のアスファルトの舗装を希望してきました。

次回このようなことがあれば、是非、郊外や駅周辺の車が多い場所などでやってほしいです。
[PR]

by snipes_ono | 2008-11-30 21:43 | diary 障害者スポーツ等

<< 都庁にて写真展 マラソン報道 >>