カテゴリ:diary 障害者スポーツ等( 168 )

綺麗な写真にはわけがある

やっかいなタイトルです。

最近使用している「SONYのα700」は、素晴らしいカメラだと思います。一瞬を表現するのに使い勝手が良いな~と、実感しています。

しかし……

写真として印刷すると…

「あれ?」

出てほしい色合いと違う。

皆さんも、モニターで見た色と違ったことってありませんか?
また、プリンターによって違ったり、使用したソフトによって違ったり。。。
数パターン印刷して、★箇所はA写真がいいが、☆箇所はB写真がいいなどと、ドツボにはまることがしばしば。

写真家の写真集を見ると安定した印刷内容になってるのが、あらためて感心します。
誰もが、簡単に綺麗な写真は撮影出来るようになりましたが、編集ソフト、印刷紙、プリンター、と、まだまだ自分好みを見つけるのは時間がかかりそうです。
ちなみに現在使用してるプリンターは、エプソンのG5300と他③台。
G5300のオレンジ色は滑らかで大好きです。キャノンの980はモノクロ写真の表現が好きです。
[PR]

by snipes_ono | 2009-02-03 02:06 | diary 障害者スポーツ等

義足の人口について

全国の障害者の人口というのは、公式な数字が正確には報告がありません。障害者という枠でも「障害者手帳」を申請していない人もいますし、障害者ではないと思っている人もいますので、今回のデータはあくまで、個人的に集められたデータを元に作成していますので参考程度に思って下さい。

今回は「義足のユーザー人口」です。
日本の総人口 約12770万人の3%が障害者 約383万人

383万人の内訳
内部障害 30%
肢体不自由 50%   ☆義足はココ☆ 191.5万人
聴覚言語障害 10%
視覚障害 10%

肢体不自由の内訳
脳原性全身運動機能障害 3%
体幹機能障害 9%
下肢機能障害 36%
下肢切断 3%      ☆義足はココ☆ 57,450人
上肢機能障害 25%
上肢切断 5%


全国に下肢切断(義足ユーザー)者が、約6万人程度は居るはず。。。

しかし、ここからが大問題。


年齢別
0~9歳   1.1%
10~19歳 1.8%
20~29歳 1.8%
30~39歳 3.2%
40~49歳 5.1%
50~59歳 13.1%
60~69歳 23.2%
70歳~   49.6%
不明     1.0%

と、圧倒的に高齢者が多い。

ちなみに僕32歳は3.2%(57,450人の)で1,838人
大分県で算出すると、、、(大分県人口120万人/全国12,770万人) 0.9%人口

16.5人。。。

やっぱり街などで出会わないわけですね。
さらにその中からスポーツをやろうとする人は何%いるのか。

義足ユーザーは情報があるのとないのとでは、「歩ける」か「走れる」か、くらい違うと感じています。
こういう情報を掲載することで少しでも誰かとつながればと思っています。

また上の分析の情報はスナイプスのHPの義足人口の詳細から見れます。(PDFファイル)
参考になればいいのですが。
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-26 16:18 | diary 障害者スポーツ等

小学生と「しょうがいってなんだろう?」+レーサー体験

今月15日に大分市内の小学生を対象に「レーサー体験」「障害ってなんだろう」というようなイベントを開催して頂き、講師として参加してきました。(UP遅くなりました)
f0094462_15183388.jpg

義足の人を見るのが初めての子がほとんどで、義足に興味深々でした。

そして愛車を用意してレーサー体験。
f0094462_15215450.jpg

子どもにとっては、「遊び道具」。大分市内の小学生だったので全員が大分国際車いすマラソンで見たことあるって生徒でした。(さすが大分!)
f0094462_1523371.jpg

f0094462_15231352.jpg

大分県障害福祉課の方に手伝って頂き、男の子も女の子も参加した生徒全員が体験しました。
怖がる生徒が居るかな~って思っていましたが、終始笑顔の子供達☆

f0094462_1530625.jpg


順番待ちの子供達待っているに、義足を外して、重さや固さを確認してもらってると、「足のほうのピンの中はどうなってるの?」との質問。
義足本体を見せることは多いですが、切断した脚を見せてどんな反応するのか少し迷いましたが、


「脚、可愛い~! なんだか動物みたい!」

との肩透かしな答え。傷の跡が動物の顔っぽくなっているのですぐにそんな解答が出ました。

1時間ちょっとですが、障害を持ってる僕を見て「かわいそう」とか「つらそう」などといった「負」のイメージは一切なかったみたいです。逆に「障害者スポーツが楽しい」や「不便な時が少しだけあるくらい」みたいなイメージを持ってくれたみたいです。

こんな時間を作ってくれた、大分市社会福祉協議会の方へ感謝してます。
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-26 15:40 | diary 障害者スポーツ等

昨年のサッカーに学んだことと今後の日程

昨年、大分県内のニュースは飛躍的に、全国にアピールできた年だったように思います。
(良くも悪くも…がんばれ教育委員会)

スポーツではサッカーナビスコ杯で地方クラブ初の優勝。
財政難で毎年スポンサー問題がこの時期に浮上してくるのですが…今年はまだ聞かない。
「クラブチームのある街」をテーマにトリニータ関係者はさまざまな活動をしています。
スポンサー企業も700社(たぶん)。小さな協賛でも地元企業の集合体な感じで、僕は好きです。

ちなみに福岡のサッカーチームは大きな企業が数社で多額の負担。たしかに福岡には野球チームがあり、そちらがメインという地元人も多いとききます。

二分してしまった街。と、サッカーしかない街。(他もありますがメディア露出度が違いすぎ)
はたして、五年十年後には、どのようになってしまうのでしょうか?

街作りや地元活性化には、たしかに貢献してるとは思いますが、かたより過ぎではないかと、感じることもしばしば…。

さてさてここからが本題。
(前置き長すぎ…)

いかにしてマイナーな競技を知ってもらいメジャーなスポーツにするか。各競技関係者は、悩むところでしょう。スター選手がメディアでアピールしたり、同世代に声をかけたり、イベントを仕掛けたり、、、魅力を伝えようと必死に活動してると思います。
競技組織が先頭に立ち、選手に呼びかけ、選手と組織が一体となって活動を行ってる競技は、見てて素晴らしいと思います。

では障害者スポーツはどうか?

組織と選手がしっかりできているか?

出来ている競技もあれば、組織自体がまだ出来上がっていない競技もあります。

何故か…組織が競技のスペシャリストではなく、リハビリの延長にあるレクリエーションの一環で、仕事+スポーツになってしまっているのが、現状だと感じてます。

競技性よりレクリエーション性が強い競技も多いのが現実。それも必要。しかし、その結果が昨年の北京大会で世界との差になったのも事実。

競技性を重視していくと、障害者スポーツの場合、競技内容とは別に、「道具の特性」という、やっかいな問題を解決しなければならない場合が多いみたい。

競技指導者と道具指導者。両方のスペシャリストがいないと競技の普及に影響があると思う。

何故こんなことを書いたかというと、年末年始に地元大分のローカル番組を見て「情熱」だけでは限界があるような気がして、2009年は、まずもっと近くの人から巻き込んで、大分を盛り上げていけたらと思ったから。


結果、トリニータ方式の地元の小さな集合体の方が、今の大分には合ってると感じてます。


そろそろ大分陸上2009に向けて活動開始します。

明日はとりあえず、メンテナンスに出してたレーサーを引き取りに行って感触を確かめよう♪

15日は午前10時から、大分市社会福祉センターで、小学生対象のレーサー体験学習をしてきます。
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-14 02:16 | diary 障害者スポーツ等

09大分週末①

毎週末、大分と別府の間の田ノ浦ビーチから西大分の自転車道路では、車いすマラソンの選手が通年練習しています。
f0094462_0144312.jpg

午前中、鶴見岳からの吹き降ろしの強風の中、来月開催される「第20回全国車いす駅伝競走大会*通称:京都駅伝」に参加する「大分県代表」の選手が懸命に練習しています。
f0094462_0181828.jpg


全国の各県代表が集まり地元の名誉のために走る大会ですが。。。
(自腹で移動・・・涙)
5区間で争われる大会ですが、県によっては、メンバーが集まらなくて参加できない県があったり、、、

しかし、大分県は、10名以上を投入!2チーム参加し、優勝と入賞を双方のチームが狙います。

f0094462_043694.jpg


スーパーアスリートチーム{大分A」は2007年まで8連覇をしていましたが、昨年福岡チームに3分以上離されて2位。今年は王者大分を取り戻します。
スーパーパワフルチーム「大分B」は第1回大会から参加し続けている選手を中心にベテラン選手と若手選手の混合チーム。昨年は1時間を切り14位だったので、今年は「入賞」を狙います。

なぜ、寒い冬の京都に集まり駅伝を走るのか・・・

「そこに道があるから・・・」

なんて思いの選手より、冬の「京都」で全国のみんなが集まり、お互い酒を酌み交わし交流をするのが楽しいんです。
(もちろんレースは大事ですが、選手同士の交流を主催者側が準備してくれているのが嬉しいんです。)

2月22日は京都に向かって声援をお願いします!


ちなみに僕はスタッフで参加します。大分マラソンは選手。大分陸上は大会事務局。京都駅伝はチームスタッフ。いろいろな経験させてもらってます。
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-13 00:42 | diary 障害者スポーツ等

32になったが…

f0094462_24558100.jpg

土曜に32歳を無事に迎えました。
とくに何も変わりはしない日々ですが、誕生日って節目の日は幸せを感じながら過ごすようにしています。

「御飯を食べれる幸せ」「仕事ができる幸せ」「紫煙を味わう幸せ」「自転車を漕げる幸せ」

切断を経験して初めて感じるようになった小さな喜び。

今年は小さな幸せを書き留めていこうかなって思ってみました。


さて話は義足について。

寒くなり、本格的に痛みがひどいこの時期。(個人差はあります。)僕は、膝から下が冷えきって幻痛がひどい日々です。睡眠妨害になってるので、少し悩みの種です。

ハーブやアロマで体質改善はやってますので疲れなどは軽減できてますが、幻痛「針で刺される痛み」は、2時間くらい続いたりします。慣れたつもりでいましたが、南国育ちな身体は、寒さに弱いんでしょうか…

どなたか、温かいシリコンライナーが開発されてる情報ありましたら御一報を☆
[PR]

by snipes_ono | 2009-01-12 02:45 | diary 障害者スポーツ等

年内の放送情報

今年もあとわずかとなりました。

今年も恒例の「車輪のアスリート’08」の放送が近づいてきました。

放送は30日 午後5:25~ テレビ大分 です。

また明日、29日午後2:00~ テレビ大分で

「走りたい!義足のアスリートたち」が再放送されます。

これもお見逃し無なく!!
[PR]

by snipes_ono | 2008-12-28 19:44 | diary 障害者スポーツ等

ヒロミチバースデイ

23日は毎年恒例の「ヒロミチジュン バースデイライブ」でした。
え~お客では行ってません。裏方です。
今年はスペシャルゲスト『井亀さん』 彼も・・・やっぱり長渕さん仲間でした。

ヒロミチジュン応援歌「ROAD」  ←素敵な歌でした。

f0094462_16595039.jpg

いや~盛り上がりました。
f0094462_170557.jpg

井亀さん上手いわぁ~
しゃべれるし、上手いし・・・すばらしいアーティスト!
f0094462_1701556.gif

福ちゃん!ご馳走様でした!

これでしばらくは車いす漕ぎます!(きっと・・・)
[PR]

by snipes_ono | 2008-12-25 17:25 | diary 障害者スポーツ等

うわさのカレー

f0094462_2145467.jpg

ギャル曽根ちゃんが絶賛したらしい「大分のしいたけカレー」。

やっと手に入れました。(遅すぎ…)

お味は…旨い…

しいたけが肉厚で肉いらず☆
少し辛口で、食欲増します。


駅のキヨスクや大分のデパートなどで販売してるそうです。
[PR]

by snipes_ono | 2008-12-06 21:45 | diary 障害者スポーツ等

都庁にて写真展

現在、東京都庁にて越智さんの写真展
「感じるパラリンピック」 が開催されています。
都庁ホームページ詳細

ぜひお近くの方は越智さんの「感じる」写真をご覧下さい!!

f0094462_1852564.jpg

[PR]

by snipes_ono | 2008-12-04 18:53 | diary 障害者スポーツ等